乳幼児期は、たくさんの遊びや日常生活を通して人を思いやる気持ちや優しい気持ちを育んでいきます。些細な親切や思いやりを大切にし、道徳心やマナーを身に付けていきましょう。


専門の講師を招き年齢により週1回の体操教室や月2回のリトミック・絵画造形教室を設定保育のなかに取り入れています。子どもの五感をたくさん刺激し想像力を広げ、個々の力を伸ばしていきたいと考えています。


健康で丈夫な体に欠かせない「食」。成長期にしっかりと栄養をとることが大切です。園では栄養士が年齢・月齢に応じた献立の作成をし完全手作り給食を提供しています。また、子ども達は「食」に関して興味を持つことで、その大切さを育んでいきます。どのように食物が実り、調理され、体のどのような栄養に変化するのかを体験・体感できるような食育を考えています。